定光寺駅<名古屋から30分で行ける秘境駅>

(ま)です。

タイトルにある「秘境駅」という言葉、鉄道に興味がない方でも聞いたことがあるのではと思います。明確な基準が存在するわけではありませんが、一般的には、

・周辺に人家が存在せず(少なく)、利用客数が極端に少ない

・周辺が山、海、河川や崖に囲まれていて鉄道以外での到達が困難

・列車本数が極端に少なく、到達が困難

等の条件を満たす駅のことを指すことが多いです。

 

こう聞くと、大都市から遠く離れた場所をイメージされるかと思いますが、あの名古屋から在来線で30分程度のところに存在する秘境駅があります。

それがこの

f:id:myoko189:20210821135544j:plain

中央本線定光寺駅です。

渓谷沿いの崖の上に、線路が敷かれているようなところに立地しています。

ちなみに、ここ数年の利用人数は150人/日程度とのことです。

f:id:myoko189:20210821140122j:plain

駅を出てすぐの橋の上から、中津川方面を向いて撮影。左の崖の上にあるのが駅です。

 

今度は名古屋方面を向いて撮影。

f:id:myoko189:20210821140602j:plain

廃墟となった建物。元は旅館だったのでしょうか。

 

ホームはこんな感じ。こちらの写真は、奥が中津川方面。

f:id:myoko189:20210821140922j:plain

こちらは、奥が名古屋方面。

f:id:myoko189:20210821140837j:plain

最後に、特急「しなの」が通過していくだけの動画をどうぞ。

特急しなの、定光寺駅を通過(2017.8.26) - YouTube

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

この日は、このあと名古屋で一泊し、翌日に青春18きっぷを使い東海道線経由で帰りました。

f:id:myoko189:20210821142102j:plain

「味仙」の台湾ラーメン、思ってた以上に辛くておいしかったです。

ファイザーワクチン1回目

ごぶさたしてしまいました。

(あ)です。

 

先日、区経由の予約でファイザーワクチン1回目を受けました。

接種当日

15:30に受付。クーポン券・身分証・予診票の確認。

15:35問診。

 超簡単な感じでした。本日の健康状態と、

 アレルギーやアナフィラキシーのことを主に聞かれます。

 女性の場合は妊娠有無の確認なども。

 あと質疑応答タイムもあります。

15:50やや待たされて接種。

 ベテラン看護師なのか超和やか〜な方で、優しくチクっとされ3秒で終了。

その後待合で15分ほどその場待機。

なんとなく、たぶん緊張からだと思うのですが呼吸が重くるしい感じがありました。

なるべく打ってもらった腕をだる〜っとリラックスさせながら読書して気を紛らわせました。

15分経って、アナフィラキシー的な反応がなければ、クーポン券を返却してもらって「また2回目きてくださいね〜」と声をかけられて終了でした。

  *

ちなみに会場は30〜50代の方が多かったように思います。

夕方だったので学生もまばらにいました。

  *

帰宅後…

どことなく腕が痛いのと、なんとなく呼吸がしづらい感じがありました。

その日はテレワークだったので帰宅後も仕事。

次第に腕の痛み(張りのような感じ)が出てきました。気になって熱を測ると37度。

平熱35度台なので「あっ、上がってる」という感じはなんとなくありました。

夜になって腕の痛みが増していき、ひどくならないうちにお風呂へ。

(↑痛みが出る前に入っちゃった方がいいです。腕上がらなくなるので。)

私は22時には腕が上に上がらなくなりました。

寝るときは、注射を打ってもらった方の腕を下にすると「ぎゃ〜ッ」という声が思わず出てしまうくらいに激痛が走ります。

しかし疲れていたのかワクチン効果か、その後爆睡しました。。

***

翌日

7:00に起床。腕の痛みはMAXです。熱は37.2度。

ぼ〜っとするのと、少し頭痛があります。

お医者さんからは「副反応で熱や腕の痛みがあれば鎮痛剤飲んでください」と

言われていたのですが、

このくらいならがまんできるかなあ〜ととりあえず飲まずに寝ました。

腕はとにかく痛かったです。

骨折した時に吊る布的なものが欲しくなるくらい痛かったです。

Tシャツを脱ぐのも一苦労ということに気がつき、前びらきのパジャマに着替えました…。

(↑腕が痛くなる前から前びらきの服を着ようね!)

 

朝食欲はあったので食べれるときにがっつり食べました。

 

10:30に熱を測ると37.5度。寝ます。今思えば寝すぎて頭痛かったのかも…。

昼過ぎると今度は食欲がなくなってゼリーなどちびちび食べ、麦茶でミネラル補給。

食欲が完全に落ちたらポカリなど摂ると良いですよ。

私は少しは食べられたので麦茶でしのぎました。

 

夕方37.1度。腕の痛みは朝に比べればマシになりました。

***

翌々日

朝起きたら腕の痛みがだいぶ軽減!熱も36.1度まで下がりまして事なきを得ました。

***

 

1回目の接種で熱が出るのは多くないみたいなのですが

前評判通り2,3日でおさまるので、きちんと水分・栄養・睡眠をとって安静にすると良い気がします。

2回目も頑張ります。。

歯科矯正のあれこれ ❷病院探し&費用編

 (あ)です。前回に続き矯正のお話。

yogo.hatenablog.jp


あくまで成人の矯正歯科選びのご参考にしてください。

ワイヤーによる矯正の場合、平均で2年以上は通わなくてはなりません。
院に通うにあたって、
アクセスの良さ・医師への信頼度・矯正の種類の対応・料金・一般歯科との連携
あたりの総合バランスで見ていくことが大事かなと思います。

 

1. アクセスの良さ

私の場合は、通いやすいように「通勤定期券の範囲内」で選びました。色々探し回って(後述2〜5)、最寄駅から1駅のところの医院を選びました。なんだかんだ土日に予約することが多いので、結果的には自宅近くでよかったかなと思います。

 

2. 医師への信頼度

私の場合、「矯正歯科」の専門クリニックに絞りました。さらに、症例の実績数も見ました。個人的にはSNSで学会参加の投稿があるような、活動が見えるクリニックが良かったので、そのような医院を主にネットで探しました。

あと、自分の矯正について、なぜ抜歯が必要なのかをきちんと説明できる医師がよかったので「話しやすそうな医師」がいいなと思ったのも選んだポイントの1つです。


3.矯正の種類の対応

矯正というと一般的にはワイヤー矯正が主流だと思いますが、条件さえ合えばマウスピース矯正を選べることもあります。

矯正の専門歯科ならほとんどのところでマウスピースの取り扱いもあると思いますが、取り扱っている矯正の種類はきちんと調べるようにしましょう。

ちなみに私もマウスピースで済むならマウスピースがいいな!!!と思ったのですが、抜歯必須な出っ歯だったので無理でした…。

 

4. 費用
矯正で一番ネックなのが、お金の問題でしょう。

まずはカウンセリング。事前予約しましょう。

カウンセリングは簡単な問診・視診です。(私の場合は初回無料でした)わからないことはわからないと素直に答えて、あとで医師に質問しましょう。医師が親身かどうかもわかります。なんかこの医院、合わないな…と思ったら「もう少し考えます」といって別の病院を検討すればよいです。

 

そこで同意できれば、次回の予約をとります。レントゲンを撮り、口腔内を撮影、歯型を作ります。(これはどこの医院でもおよそ35,000円くらいかかります)

この歯型ができると、医師がその歯型を元に診療計画を作ってくれます。私は表側ワイヤー矯正で計画を作ってもらいました。基本治療総額75万円(税抜)です。


で、さらに私は目立ちにくいクリアータイプ+ホワイトワイヤーにしました。

クリアータイプのブラケットにするとプラス50,000円、

さらにホワイトワイヤーにするとプラス45,000円。

今はコロナ禍でマスクしている日々なので、そこは節約して基本のメタルカラーでもいいかもしれません。

 

というわけで3.5万円+75万円+5万円+4.5万円=88万円

さらに消費税8%(当時)で総額950,400円となりました。(ひえ〜〜)

ボーナス併用払いのデンタルローン28回契約で、月々3.4万円くらいでした。

 

★一応、歯科矯正も医療費控除の対象になります。デンタルローンの契約書や、領収書などは必ず取っておくようにしましょう。

 

ちなみに矯正医院によって「再診料がかかる」/「再診料がかからない」タイプがあります。矯正が始まると、月に一度、ワイヤーを調整や診察を受けなければなりません。

月に一度程度通う医院なので、できれば再診料がかからない医院の方が良いと思います。(再診料がかかる場合はおおよそ4000〜5000円/回くらいだと思います。)このあたりはきちんとHPに書いてあるはずなので、もし書いてない医院の場合、カウンセリング時に必ず聞くようにしましょう。

 

5.一般歯科との連携

矯正中に虫歯になった場合などに一般歯科がついでに受けられるとめっちゃスムーズです。私は幸い虫歯はできなかったのですが、親知らずが生えてしまい、矯正に影響が出ないよう連携している大学病院の口腔外科の先生に抜いてもらいました。

 

費用編はだいたいこんなところ。今は消費税が10%なので100万になりますね。

ちなみに私はプラスして抜歯4本(1万円/本)、アンカースクリュー2本(2.2万円/本)処置していただいているので、総額はもう少しかかっています。